Differences between revisions 177 and 178
Revision 177 as of 2022-04-08 19:34:47
Size: 51958
Comment:
Revision 178 as of 2022-04-08 20:03:13
Size: 56899
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 390: Line 390:
 * 重力波検出器のための精密光計測・制御技術の研究
  * 森脇 成典, University of Tokyo (2012, FY2011)

 * Development of a high power optical cavity for optomechanical quantum nondemolition measurement" (輻射圧を利用した量子非破壊計測のための高パワー光共振器の開発)
  * 森 匠, University of Tokyo (2012, FY2011)
Line 485: Line 491:
 * 偏光ビームスプリッターを用いたコヒーレント加算における相対位相制御に関する研究
  * 榊原 怜威, University of Tokyo (2020, FY2019)
Line 506: Line 515:
 * Development of an auto-alignment system by machine learning (機械学習を用いた光共振器のアライメント自動化システムの開発)
  * Hiroyuki Tahara, University of Tokyo (2019, FY2018)
Line 542: Line 554:
 * 波長532nmCWレーザーを用いたPPMg:SLTの非線形光学吸収計測
  * 石田 智大, University of Tokyo (2018, FY2017)

 * Radial偏光集光点における縦電場を用いた顕微観察法の開発
  * 金堂 晃久, University of Tokyo (2018, FY2017)
Line 570: Line 588:
 * 重力波検出器KAGRA のための高出力レーザー光源の高度化
  * 池田 浩太, University of Tokyo (2017, FY2016)

 * 炭素繊維強化プラスチックの高アスペクト比レーザー加工に関する研究
  * 中村 亮介, University of Tokyo (2017, FY2016)

 * Photothermal Common-path Interferometry を用いたMoth eye 構造の吸収率測定
  * 柳光 孝紀, University of Tokyo (2017, FY2016)
Line 576: Line 603:
 * 重力波検出器KAGRA用高出力レーザー光源の安定化システムの開発
  * 西内 良太, University of Tokyo (2016, FY2015)

 * 炭素繊維強化型ブラスチックのレーザー加工における評価手法の研究
  * 水谷 彬, University of Tokyo (2016, FY2015)
Line 591: Line 624:
 * レーザー増幅とコヒーレント加算を用いた重力波検出器KAGRAのためのレーザー光源開発
  * 鈴木 健一郎, University of Tokyo (2015, FY2014)

 * Photo-Thermal Common-Path Interferometry による微小光学吸収測定
  * 古谷 寛之, University of Tokyo (2015, FY2014)
Line 606: Line 645:
 * 高反射ミラーの微小複屈折測定
  * 千葉智弘, University of Tokyo (2014, FY2013)

 * 大型低温重力波望遠鏡 KAGRA 用単結晶サファイアの不純物評価
  * 福本展大, University of Tokyo (2014, FY2013)

Line 612: Line 658:
 * 重力波検出器のための高出力ファイバーアンプのコヒーレント加算
  * 及川 渓, University of Tokyo (2013, FY2012)

 * シミュレーション計算を用いた高精度ミラーの反射光損失評価
  * 平谷真也, University of Tokyo (2013, FY2012)

Line 621: Line 674:
 * 複数の結晶を用いた高効率単一光路波長変換
  * 高山圭吾, University of Tokyo (2012, FY2011)

 * マイケルソン干渉計を用いた低損失光学材料の光学吸収計測法の研究
  * 渡部恭平, University of Tokyo (2012, FY2011)

 * 干渉計型重力波検出器用高出力Nd:YAGスラブレーザーおよび、非平面リング共振器レーザーの強度安定化に関する研究
  * 小倉由生, University of Tokyo (2011, FY2010)

 * 光学薄膜の微小光散乱測定
  * 徳田祐太朗, University of Tokyo (2011, FY2010)

 * サーモリフレクタンス法を使った薄膜における熱伝導率の測定
  * 本間英智, University of Tokyo (2011, FY2010)

Line 655: Line 724:
 * ガラス状炭素のレーザー加工における熱影響の評価
  * 原田直輝・山本昂平, University of Tokyo (2018, FY2017)
Line 667: Line 739:
 * 遺伝的アルゴリズムを用いた波面補正によるビーム品質改善法の研究
  * 岡崎 大樹・堀場 貴裕, University of Tokyo (2017, FY2016)
Line 673: Line 748:
 * プラズマ共鳴場の状態密度観測手法の開発
  * 金堂 晃久, University of Tokyo (2016, FY2015)

 * 重力波検出器KAGRAに向けた
周波数参照共振器の性能評価
  * 塚田 怜央, University of Tokyo (2016, FY2015)

Line 682: Line 765:
 * デフォーマブルミラーによる波面補正を用いたコヒーレント加算の研究
  * バータルフー ウンダルマー・柳光 孝紀, University of Tokyo (2015, FY2014)
Line 684: Line 770:

 * 強度変調光を用いた干渉計計測における非定常ショット雑音に関する研究
  * 高木 優・西内 良太, University of Tokyo (2014, FY2013)

 * 高出力レーザーにおける波面評価
  * 鈴木健一郎・臼田拓也, University of Tokyo (2013, FY2012)

 * 高反射ミラーの微小複屈折測定
  * 千葉智弘・古里博志, University of Tokyo (2013, FY2012)

 * 光共振器における鏡の熱変形評価法の研究
  * 磯部大樹, University of Tokyo (2011, FY2010)

 * 複数の結晶を用いた高効率シングルパス波長変換法の研究
  * 上原史也, University of Tokyo (2011, FY2010)

 * 低損失光学結晶の吸収係数測定
  * 安田真也, University of Tokyo (2011, FY2010)

KAGRA Publications

List of Journal papers, PhD theses, Master theses, and Graduation theses related to KAGRA research.

in preparation

For accessing overleaf, please contact to paper-writing team (PWT) leaders. If you plan to begin a new project with overleaf (online LaTeX sharing editor), contact to kagra-overleaf_at_icrr.u-tokyo.ac.jp

  • Overview of KAGRA : (4) Data transfer and management
  • Overview of KAGRA : (5) Data analysis methods
  • IOO paper in preparation

Submitted Papers

  • Overview of KAGRA : (2) Noise Budget
  • The current status and future prospects of KAGRA, the large-scale cryogenic gravitational wave telescope built in the Kamioka underground

Accepted Papers

Journal Papers

PhD Thesis

Master Thesis

Graduation Thesis

周波数参照共振器の性能評価

  • 塚田 怜央, University of Tokyo (2016, FY2015)

KAGRA/Publications (last edited 2022-09-29 21:35:32 by rishabh.bajpai)