Differences between revisions 57 and 58
Revision 57 as of 2015-02-07 12:18:52
Size: 3273
Comment:
Revision 58 as of 2015-04-03 15:37:11
Size: 3139
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 4: Line 4:
 * 毎週曜日13:30~14:30amに!SeeVoghを用いてwebミーティングをしています。  * 毎週曜日15:00~17:00に!SeeVoghを用いてwebミーティングをしています。
Line 7: Line 7:
 * 隔週金曜日15:00am~16:30amに!SeeVoghを用いて韓国GWグループと共同研究ミーティングをしています。

Detector Characterization

このwikiはKAGRA detector characterizationのテレコンや会議、アジェンダ、議事録、スタディなどの情報を集めたポータルサイトです。

Meeting

開発ブログ

  • ブログ:ブログでは開発したdetchar/解析ツールのソースコードや使い方の説明が逐一投稿される。また、現在メンバーがつまづいている問題を共有し解決策を募る用途にも利用される。

HasKAL

  • HasKAL:Detector characterizationを行うために独自開発しているソフトウェアライブラリ。関数型言語HaskellとC言語を中心にして書かれている。

環境センサ配置案

プロジェクト

Noise Investigation

CheckList

Discussion Item

Action Item

神岡DetChar開発マシン

天文台デジタルシステム

KAGRAサイトでの地面振動、磁場の測定

Document

KAGRA/Subgroups/DET (last edited 2022-06-14 09:46:54 by shoichi.oshino)